2015/02/22

漫画「月刊少女野崎くん 6巻」を読む

月刊少女野崎くん(6) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(6) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム) (ガンガンコミックスONLINE)
(2015/02/21)
椿いづみ

商品詳細を見る


発売していたので購入。
漫画「月刊少女野崎くん 6巻」を読みました。

相変わらず面白い。

blog_ranking_d_03.gif人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット


スポンサーリンク

2014/04/15

WEBコミック「ワンパンマン」を読む

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
村田 雄介

商品詳細を見る


WEBコミック「ワンパンマン」を読んでみました。

ワンパンマンというタイトル自体は、何度か目にしたことがあったのですが詳しいことは知らず。
今回は、作画担当の村田雄介さんの方からワンパンマンにたどり着きました。
村田さんの名前をうかがってもピンと来なかったのですが、アイシールド21の作画担当の先生ですね。
今何描いているんだろうと調べてみたら、ワンパンマンでした。

発表されているのがWEBコミックということもあり、早速読んでみました。
いやー、圧倒的な画力!!
WEBコミックならではというか、面白い試みもたくさんされていて、なかなか野心的な作品だと思いました。
原作者の方は知らなかったのですが、作品の成り立ちを見てみると、現在「となりのヤングジャンプ」に掲載されているのはリメイク作品とのこと。
元々発表されていた作品があるのか!とさらに調べてみると、なんと元の作品もWEBコミック。
しかも原作のONEさんが作画も担当されていたのですね。
現在ONEさんの個人HPで原作も読めるので、こっちも読んでみました。

絵はネームのような書きなぐった線ですが、ストーリーはほぼそのまま。
ストーリーが面白いので、グイグイ読めてしまいます。
う~ん、やはりストーリーは肝ですね。
まあ絵で食わず嫌いになってしまう人も多そうですが、原作も面白いのでぜひ。

blog_ranking_d_03.gif人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

通販その他 通販通販その他 通販


スポンサーリンク

2013/09/30

漫画「3月のライオン 9巻」を読む

3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)3月のライオン 9 (ジェッツコミックス)
(2013/09/27)
羽海野チカ

商品詳細を見る


漫画「3月のライオン 9巻」を読みました。
「3月のライオン」シリーズは、主人公が属する世界の人間ドラマを、コメディも織り交ぜながら丁寧に描いているのが良いですねぇ。

棋士の世界では、主人公のみならず他の騎士の背負っている物にもフォーカスを当てて、人物像を掘り下げているのも面白いです。
生活していかなければいけない現実の世界と、棋士としての勝負の世界を、両方絡めて葛藤しているのが心に響きます。
あと歳をとったキャラの心理描写も多いいんですよね。
そこいらへんも人間臭くて好きです。

blog_ranking_d_03.gif人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

通販その他 通販通販その他 通販


スポンサーリンク

2013/08/10

漫画「進撃の巨人 11巻」を読む

進撃の巨人(11)特装版 (プレミアムKC)進撃の巨人(11)特装版 (プレミアムKC)
(2013/08/09)
諫山 創

商品詳細を見る


漫画「進撃の巨人 11巻」を読みました。
なんか前からミカサのヤンデレ化が酷かったのですが、今回も順調に飛ばしています。

ストーリーが、段々世界の謎を追いかける方へ向かっていますが、ひとつ謎が解けたからといって…ってな感じで展開していきそうで、楽しみです。

blog_ranking_d_03.gif人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

通販その他 通販通販その他 通販


スポンサーリンク

2013/06/28

「わくらばん」を読む

わくらばん 1 (電撃コミックス EX 190-1)わくらばん 1 (電撃コミックス EX 190-1)
(2013/03/27)
桂 明日香

商品詳細を見る


「わくらばん」を読んでみました。
週刊アスキーで連載されているものをまとめたものです。

前回の「ハニカム」が、終盤休載を繰り返しながら終わってしまい残念に思っていたのですが、新連載で戻ってきてくれて実にありがたい。
1話4ページの連載ですので、なかなか単行本にならないのですが、いつの間にやら1巻が発売していて、慌てて読んだ次第です。
「わくらば」というアパートを舞台にした青春群像劇ですが、前回の「ハニカム」もファミレスを舞台にした青春群像劇ということで、すんなり移行できました。
といいますか、桂先生が描くこのタイプの話が好きなので、同じコンセプトで来てくれてよかったです。

blog_ranking_d_03.gif人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

通販その他 通販通販その他 通販


スポンサーリンク

森の人零号

無店舗ネット古書店「森隣堂」店主、森の人零号です。

-古物商免許-
埼玉県公安委員会許可第431270016115号