2008/11/06

ティーバッグ【アールグレイ】で、シフォンケーキを作る!ジャスミンティーもね

当店「森隣堂tea&tool」のティーバッグ【アールグレイ】を使って、シフォンケーキを作りました。

アールグレイ01
5個入りティーバッグ【アールグレイ

今回参考にさせてもらったのは、こちらの本。
お菓子のバイエル―賢く作ると、なるほどおいしい! (LEEクリエイティブキッチン)お菓子のバイエル―賢く作ると、なるほどおいしい! (LEEクリエイティブキッチン)
(2007/11)
不明

商品詳細を見る


用意したのはこんな感じの材料達。
アールグレイシフォンケーキの材料
薄力粉40g、グラニュー糖40g、ぺーキングパウダー1g、アールグレイのティーバッグ、サラダ油大さじ1杯、バニラエッセンス少々、卵2個(卵黄2個、卵白2個)。
ボールは、卵黄生地用とメレンゲ用の2個用意しておくと作業がはかどります。
シフォンケーキの型は、100円ショップダイソーで購入しました。材料の分量は、この型に合わせて決めています。ご了承下さい。

まずはアールグレイを煮出します。ちょっと濃いめに煮出します。
アールグレイを煮出す
ティーバッグの紐はちょん切ってあります。

次に卵黄の生地を作ります。
卵の卵黄2個とグラニュー糖10gをかき混ぜます。
卵黄とグラニュー糖
少し白っぽく、適度な粘りけが出るまでかき混ぜたら、濃いめに煮出したアールグレイを生地に注ぎます。
卵黄生地にアールグレイを入れる
アールグレイの量がなかなか難しいです。入れすぎると生地が水っぽくなりますので、適量入れてください。
紅茶の主張をもっと出したかったら、お茶っ葉を生地に混ぜると良いかと思います。
アールグレイを入れた後、またかき混ぜます。

程よく混ざったら、サラダ油大さじ1杯を生地に入れます。
卵黄生地にサラダオイルを入れる
続いて、バニラエッセンス。
卵黄生地にバニラエッセンスに入れる
そしてまたかき混ぜます。

次に薄力粉40gにぺーキングパウダー1gを混ぜた粉をふるいにかけ、空気を含ませます。
薄力粉とぺーキングパウダーをふるいに入れる
薄力粉とぺーキングパウダーをふるいに掛ける
そしてふるいに掛けた粉を、卵黄の生地に入れかき混ぜます。
卵黄生地完成!
粉っぽさがなくなり、適度な粘り気が出てくれば完成!

次にメレンゲを作ります。
まずは卵白を2個分用意。
メレンゲの素、卵白
かき混ぜます。
ハンドミキサーとボールは、水分や油分を拭き取りったものを使用すると、しっかりとしたメレンゲが出来るそうです。

メレンゲの角が立つくらい、8分ほど出来上がったところで、グラニュー糖30gのうち10gをメレンゲにまぶします。そしてしっかりとかき混ぜます。
同じようにまたグラニュー糖10g入れてかき混ぜ、次にまた10gを入れてかき混ぜれば完成です。
メレンゲ完成!
3回に分けてグラニュー糖を混ぜるのが、コツです。
いっぺんに混ぜてはいけません。メレンゲがふわっとしなくなってしまいます。

次に、先ほど作っておいた卵黄生地にメレンゲを入れて、サクッとかき混ぜます。
ここでも3回に分けてメレンゲを入れます。
卵黄生地にメレンゲを入れる

サクッとサクッと、3回かき混ぜると生地の出来上がり!
卵黄生地にメレンゲを混ぜる

出来上がった生地を、シフォンケーキの型に均一の高さに流し込みます。
生地を型に
生地を入れた後、2.3回まわしたり、上下に揺らしたりすると良いです。
焼く前に、レンジを170℃程度の温度で暖めておいてください。

暖めたオーブンレンジに、生地を入れます。
シフォンケーキをレンジに入れる
ダイソーで購入した型の説明書には、170℃の温度で25分ほど焼くとあったのですが、今回は40分ほど焼きました。ウチのレンジは170℃出てないような気がします。

40分後出来上がり。
もっこりフワフワ。
シフォンケーキ焼き上がり
初めて作ったにしては、上出来な気がします。
素直に嬉しい!

出来上がったシフォンケーキを、逆さまにして3時間ほど冷まします。
僕は2リットルのペットボトル、キャップ部分に、逆さにした型の穴部分を差し込んで冷ましました。

冷ましたケーキを、型から取り出します。
型が紙なので、楽と言えば楽。
シフォンケーキ取り出し中

取り出しました。
シフォンケーキ取り出し後


折角なので、ジャスミンティーを入れて、アールグレイシフォンケーキを頂きました。
シフォンケーキとジャスミンティ出来上がり
感想はといえば、市販のものよりもっちりとしたというか、弾力ある歯ごたえのシフォンケーキとなりました。アールグレイの面影はほとんど感じません。コーヒーとかの方が、味がのるのかな?
全部平らげると、なかなかの腹持ち具合でした(笑
ジャスミンティーより、烏龍茶とかの方が甘さを打ち消してくれて良かったかなぁと、少し後悔しながらも、美味しく頂きました。

初めてにしては、まあまあの出来で満足。

blog_ranking_d_03.gif

通販その他 通販通販その他 通販

スポンサーリンク

2008/08/21

ティーバッグ『りんご&いちごde紅茶』とバニラアイスで、紅茶シェイクを作る!

夏らしく紅茶シェイクを作ってみました。
前回何となく趣旨から外れてしまった感じなので、今回は方向修正を。
下記の書籍を参考にさせて頂きました。
おいしい紅茶と紅茶の時間―幸せティータイムおいしい紅茶と紅茶の時間―幸せティータイム
(1998/10)
成美堂出版

商品詳細を見る


当店のティーバッグ『りんご&いちごde紅茶』を使用しました。
りんご&いちごde紅茶01

用意したもの、全体図です。
全体図
アイスは、バニラアイスを用意しました。


まずは急須にティーバッグを入れ、お湯を注ぎます。
濃いめに抽出しますので、お湯は少なめに。
急須にお湯を入れる


蓋をして3分ほど蒸らします。
お茶を蒸らす


その間にアイスを用意。
今回ミキサー替わりに底の深いビーカーを使用しましたが、ミキサーやフードプロセッサーでももちろんかまいません。
というか、そっちの方が飛び散らなくて良いと思います。
ビーカーにアイス
アイスをすくう器具(アイスクリーム ディッシャー)でバニラアイス4個分入れました。これでコップ2杯分のシェイクが出来ます。


アイスを入れたビーカーに、蒸らした紅茶を注ぎます……。
紅茶をビーカーに入れる
ここで熱い紅茶をそのままアイスティー感覚で注いでしまったのですが、冷やしてから注いだ方が良いかもしれません。
シェイク独特の固さが再現できませんでした。
単にかき混ぜすぎたのかもしれませんが、難しいですね。


ハンドミキサーでかき混ぜます。
ハンドミキサー
かき混ぜる
シェイク独特の固さが難しい!
コツが分からず、ひたすらかき混ぜてしまいました。


そんなこんなで出来上がり!
とっても簡単です。
シェイク出来上がり01UP
飲んだ感じは、シェイクというよりは、りんご&イチゴ&紅茶のセーキといった感じです。
味は美味しいんですけどね。
思ったより難しいですね。


2杯目も美味しく頂いたのですが、泡の部分が何となく分離した感じになってしまいました。
やっぱりかき混ぜすぎなのかなぁ。
シェイク出来上がり02UP


なかなか大成功といかない『いろいろレシピ』ですが、これからも挑戦していきます!

blog_ranking_d_03.gif

スポンサーリンク

2008/07/25

ティーバッグ『いちごバニラde紅茶』でアイスティーを作り、ホットケーキと一緒に食すっ!

いろいろレシピ第2弾。
当店のティーバッグ『いちごバニラde紅茶』でアイスティーを作り、ついでにホットケーキも作り、おやつとして頂いちゃおうという企画です。
いちごバニラde紅茶01
まずは、いちごバニラde紅茶を用意。

材料全体図
ホットケーキの材料も用意しました。まずはホットケーキから焼いていきます。
ちなみに、ボクはほとんどお菓子作りをしたことがありません。料理初心者の奮闘記として生暖かい目で見て頂ければ幸いでございます。

ホットケーキ_ボールに材料を入れる
ホットケーキ_生地を混ぜる
ホットケーキの素200gに卵1個、牛乳150ccを入れ、かき混ぜます。
「粉玉が無くなるまでかき混ぜる」とあったので、液状になるまでかき混ぜました。

ホットケーキ_生地を焼く
フライパンに生地を流し込みます。火は弱火~中火の中間くらいに設定。

ホットケーキ1枚目焼面
適当な時間にひっくり返してみると……ありゃ。
綺麗な焦げ目が出来ていません。
ぬぅ、なぜっ!
とりあえず1枚目焼き上がり。

ホットケーキ2枚目
続いて二枚目。
うわあぁ、残っている分が多くて、1枚目より大きくなってしまいました。生地の縁も凸凹でかっこ悪い。でも焼き色は綺麗に出来ました。温度が関係しているのかな?綺麗な焼き色を付けるには、最初にフライパンの温度を上げとかないといけないみたいですね。
なるほど。

ホットケーキ出来上がり
2枚重ねたところです。わ…わびしい。
しかしもう少しふっくらしてても良さそうなのに。
もっと空気を含ませないと、ふっくら焼き上がらないのかなぁ。かき混ぜ方が足りなかったみたいです。
今度ハンドミキサーを用意しよう。

お湯を注ぐ
3分蒸らす

次に、いちごバニラde紅茶のティーバッグでアイスティーを作ります。
アッサムのアイスミルクティーの時と同じように、少し濃いめに紅茶を作ります。

紅茶を注ぐ
3分蒸らしたら、氷を入れたグラスに紅茶を一気に注ぎます。

ガムシロップを入れる
アイスティー_イチゴバニラde紅茶出来上がり
ガムシロップを適量注ぎ、いちごバニラde紅茶のアイスティーの出来上がり!
氷をいくつか足したので、嵩が増えてます。

出来上がり
ホットケーキにマーガリンとたっぷりのハチミツをかけ、さぁ食べよう!

はむはむ……うん、んまいっ!
ちょっとハチミツかけすぎたけど、そのハチミツが美味しい。

ハチミツ
ちなみに使用したハチミツはこれ。『PURE HONEY 野の花はちみつ』です。
このハチミツ、甘さがスッキリしてます。自然な甘さでくどくない。まさに「花の蜜」の集合体です。
ボクはハチミツが好きというわけではなかったのですが、なるほど、ハチミツにも色々あるんですね。
ボクが苦手にしていたハチミツは、もっと甘さがくどくて舌触りがザラザラしていた気がします。

白いマーガリン
あと、使ったマーガリンですが、小岩井の『クリーム仕立ての白いマーガリン』を使用しました。
これは単純に見た目で選びました。

アイスティー_イチゴバニラde紅茶出来上がり
いちごバニラde紅茶のアイスティーは、美味しかったです!
欲を言えば、ガムシロップを気持ち少なめにした方が良かったかな。
でもフレーバーティーは、ガムシロップ入れてなんぼの飲み物ですね。
イチゴとバニラの風味も手伝って、非常に美味しい。

総括として、見た目の悪いホットケーキが出来上がりましたが、満足しました。
まぁでも、ちょっとずつでも腕を上げていきたいと思います。
う~ん、これはレシピになっているのだろうか?
反面教師レシピというのはどうだろう?

blog_ranking_d_03.gif

スポンサーリンク

2008/07/16

ティーバッグアッサム紅茶でアイスミルクティーを作るっ!

当店の「ティーバッグアッサム紅茶」を使用して、アイスミルクティーを作ってみました!
アッサム01

「森隣堂tea&tool ティーバッグアッサム紅茶」はこちらから。

ミルクティー全体図

まずは、道具を揃えて…
この他にも、電気ケトル、氷、急須、マドラー、ストローなんかを用意しております。

急須にお湯を

沸騰したお湯を、ティーバッグを入れた急須にトポトポと注ぎます。
濃いめに抽出しますので、やや少なめにお湯を注いで下さい。

蒸らす

3分前後、蓋をして蒸らします。

ティーバッグ取りだし

ティーバッグを上下に揺らし、十分にお茶を抽出します。

氷を入れたグラス

次に、氷を入れたグラスを用意!

紅茶を一気に注ぐ

そのグラスに、一気に紅茶を注ぎます。

7~8分目まで注ぐ

7分目くらいまで注ぎます。

ミルクを注ぐ

ミルクを注ぎます。はぁ、マーブル模様が美しい。

ガムシロップを入れる

ガムシロップを入れます。普段はミルクティーどころかストレートばっかり飲んでいるので、ガムシロップを使う機会がほとんど無かったのですが、入れると美味しいですねぇ。
ガムシロップの量はお好みで。今回は13gくらい入れました。

マドラーでかき混ぜる

マドラーやスプーンなどで、グルグルかき混ぜます。

出来上がり!

ストローをさして、出来上がりっ!
ちゅうっと飲んでみましたが、普通に美味しいです。おいしい、おいしい。
なんだろう、割合が上手くいったのかな。
画像では、最後にもう一個氷を入れたので、嵩が増えております。

夏は、この飲み方が良いですね。
お試しアレ!

森隣堂teatool_080711

blog_ranking_d_03.gif

スポンサーリンク

森の人零号

無店舗ネット古書店「森隣堂」店主、森の人零号です。

-古物商免許-
埼玉県公安委員会許可第431270016115号