2012/07/08

今日のドッキリ:「Som Sabadell flashmob」



僕が好きなドッキリに、いきなり芸が始まるというのがあります。
歌だったり演奏だったり踊りだったりミュージカルだったり、始まる芸は様々なのですが、なかなか気に入る動画には出会えません。

というのも、この手のドッキリは綿密に展開を計画しないと、観客のリアクションがついてこないからです。
大抵何かがいきなり始まると、最初は驚くもののその場から少し離れ、遠巻きにカメラを構えて見物し始めるというのが定番です。
そうなるとドッキリというより、ただの芸を見ている人たちという動画になってしまいます。
難しいのです。

なので電車の中とか大きな会場でのプレゼンテーション中とか、観客が簡単に逃げられないような空間を用意したり、工夫はするのですが、面白いリアクションというよりは、とまどうリアクションが圧倒的に多いわけです。

で、今回の動画は「Som Sabadell flashmob」というもので、大きな広場でコントラバス奏者の男性がたたずんでいるところから始まります。
男性の前にはシルクハットが置いてあり、そこに少女がお金を入れると、男性は演奏を始めます。
曲が進むと次から次へと演奏者が集まり、一人の演奏からオーケストラの壮大な演奏へと変化していくのです。

この動画の見所は、実に緻密に計画が練られているところです。
まず舞台。
最初から演奏者の男性が一人いる所から始まりますので、良くあるように周りの人間がいきなり観客にさせられる訳ではなく、最初から観客そのものという役割を与えられています。
そして最初のコントラバス奏者。
派手な音色の楽器を最初に持ってこず、全体のベースになる楽器を持ってきています。
そして曲。
馴染みのベートーベン第九を演奏しているのですが、最初の段階で同じメロディを繰り返しながら演奏者を増やす事が出来、さらに音に厚みが増してくるのと曲の盛り上がりを同調させる事ができるという、なんとも心憎い演出になっております。
合唱パートは、観客を巻き込んでの演奏となり、一体感も加味されています。

いやー、シンプルなのに良くできているという、お手本のような見事なドッキリです。
面白かった。

blog_ranking_d_03.gif人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

通販その他 通販通販その他 通販


関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【今日のドッキリ:「Som Sabadell flashmob」】

僕が好きなドッキリに、いきなり芸が始まるというのがあります。歌だったり演奏だったり踊りだったりミュージカルだったり、始まる芸は様々なのですが、なかなか気に入る動画には出...

森の人零号

無店舗ネット古書店「森隣堂」店主、森の人零号です。

-古物商免許-
埼玉県公安委員会許可第431270016115号