2020/10/20

ネスレ「キットカット オトナの甘さ。 ほうじ茶」を食す






ネスレ「キットカット オトナの甘さ。 ほうじ茶」を食べてみました。

調べてみたら、なんと十年以上前にキットカットのほうじ茶を食べてましたね(;^ω^)




『KitKatキットカット ほうじ茶』を食す - 「森隣堂」活動記録

『キットカット ほうじ茶』なる物が発売しておりましたので、早速試食。袋を開けると、ほわんとお茶の香り。でも口の中に入れるとチョコの方が強く出てしまい、食べた印象は普通のキットカットです。後味や空気を含んだ瞬間、ほうじ茶を感じることはあるのですが、一番強く感じることが出来たのは最初の封を開けたときですかね。むぅ、「良くも悪くも」といった感想になりました。...






一応今回は”オトナの甘さ”シリーズなので味わいも違うのでしょうが、気になるところです。
以前の記事を読んでみると、香りはほうじ茶だけど味はチョコみたいな事書いてあるんですよね(;^ω^)

さてさてどうかな、ぺりっと。


ぬっ、色もベージュでよりほうじ茶らしくなったような。
ぱくり。



あ、全然違う(>_<)

キットカットらしさを残すのは止めて、よりほうじ茶を強調した味わいになってますね。
ブラックサンダーも、色々な種類出すごとにブラックサンダー色が薄れていったから、仕様がないのかもですね。

チョコの中のビスケット?がキットカットらしい食感ですが、味わいは、甘いほうじ茶スイーツに寄った感じ。
オトナの甘さという事は、甘さを抑えてあるのかな?

とはいえ、ブラックコーヒーと一緒に頂きました(;^ω^)

人気ブログランキングへにほんブログ村 スイーツブログ 今日食べたスイーツへ
関連記事

スポンサーリンク

                

コメント

非公開コメント

森の人零号

無店舗ネット古書店「森隣堂」店主、森の人零号です。

-古物商免許-
埼玉県公安委員会許可第431270016115号