2008/08/06

「はだしのゲン」は図書室に

〔愛蔵版〕はだしのゲン 全10巻〔愛蔵版〕はだしのゲン 全10巻
(1993/04)
不明

商品詳細を見る

はだしのゲン 1 (1)はだしのゲン 1 (1)
(1984/01)
中沢 啓治

商品詳細を見る

図書室に置いてある漫画といえばコレ、『はだしのゲン』です。
ボクもご多分に漏れず読んだクチで、小学校の頃に衝撃を受けた一人です。
何しろ絵が生々しくて、怖かったのを覚えています。
あと、みんな喋るとき手をお盆を持つような格好をして、口から唾を飛ばすんですよね。

高校の修学旅行で広島に行ったとき、生で原爆ドームを見て意外に小さくて驚きました。
漫画の中でゲンが原爆ドームに登るシーンがあるんですけど、原爆ドームをもっと大きなビルだと想像していたボクは、危ない危ない!なんて思いながら漫画を読んでました。
実際本物を見て、やんちゃな子供だったら登るかもなぁ…に感想が変わりましたよ。

さて、小学校のころ教室のロッカーの上には何冊か漫画が置いてあり、誰でも読めるようになっていました。
その中にバイオレンスジャックもありました。
バイオレンスジャック―完全版 (1) (中公文庫―コミック版)バイオレンスジャック―完全版 (1) (中公文庫―コミック版)
(1998/04)
永井 豪

商品詳細を見る

今だったら、バイオレンスジャックが小学校の教室に置いてあったら問題になりそうな気もしますね。
気になる方は読んでみて下さい。

でも子供はバイオレンスジャックより、ジャンプとかマガジンの方が嬉しいわけです。

子供会で手伝った廃品回収の戦利品の月刊マガジンを、みんなのためにと教室に持って行って本置き場に置いておいたら、ある日先生に怒られちゃいました。

コレが↓一部の女子に不評を買ったみたいで。
Oh!透明人間(1) オンデマンド版 [コミック]Oh!透明人間(1) オンデマンド版 [コミック]
(2005/07/28)
中西 やすひろ

商品詳細を見る

うーん、絵が小さいので、最近リメイクされたヤツを。
Oh!透明人間21 2 (2) (ジャンプコミックスデラックス)Oh!透明人間21 2 (2) (ジャンプコミックスデラックス)
(2003/01/06)
中西 やすひろ

商品詳細を見る

『Oh!透明人間』とか、同年代の方はあったあったと思ってくれるはず。
子供心ながら、なんでバイオレンスジャックはなんにも言われないで、Oh!透明人間はダメなんだーーっ!…と憤慨したものでした。

blog_ranking_d_03.gif

関連記事

スポンサーリンク

                

コメント

非公開コメント

森の人零号

無店舗ネット古書店「森隣堂」店主、森の人零号です。

-古物商免許-
埼玉県公安委員会許可第431270016115号