2011/03/22

「修羅の門 第弐門 第1巻」を読む

修羅の門 第弐門(1) (月刊マガジンコミックス)修羅の門 第弐門(1) (月刊マガジンコミックス)
(2011/03/19)
川原 正敏

商品詳細を見る


「海皇記」が終わって、まさか「修羅の門」の続きが始まるとは思いませんでした。
読んでみると主人公も九十九?で、主人公を変えて再スタートという訳でもありません。
それだったら、修羅の刻シリーズになってしまいますしね。

1巻の話は、再スタートを切るにはもってこいのエピソードですし、川原節も相変わらずで僕は好きです。
読み終わるのがあっという間でした。

blog_ranking_d_03.gif人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
秋葉原ネット

通販その他 通販通販その他 通販


関連記事

スポンサーリンク

                

コメント

非公開コメント

森の人零号

無店舗ネット古書店「森隣堂」店主、森の人零号です。

-古物商免許-
埼玉県公安委員会許可第431270016115号